頸動脈超音波

なにを調べる検査ですか

頚動脈超音波検査の写真

左右頚部動脈の血管の壁の状態や、血液の流れを観察する検査です。頚部の動脈は心臓から脳に血液を流す大切な血管です。この検査により、動脈硬化の状態を知ることもできます。

どんなことをするのですか

眼鏡は外し、襟のある服(ワイシャツ、ハイネックセーターなど)は脱いでいただきます。
仰向けに寝て、首を軽度伸展させた状態で行います。
首にゼリー(水溶性)を塗り、探触子をあてて検査します。
通常、検査に伴う痛みや苦痛はありません。

検査の所要時間は?

検査時間は20~30分程度です。しかし詳しく検査する必要のある場合は40~50分程度かかります。

どんな注意が必要ですか

絶食したり、飲み物を控えたり、特別な準備をする必要はありません