下肢静脈超音波

なにを調べる検査ですか

皮膚科超音波の写真

足の静脈の血液の流れや血栓(血の固まり)の有無を調べるもので、下肢静脈血栓症などの病気の診断に必要な検査です。

どんなことをするのですか

左右両側を検査します。
足の付け根まで出せるようにズボン、ズボン下、ストッキング、ガードルなどは脱いでいただきます。
検査の対象は(1)足の付け根から大腿にかけて、(2)膝の後ろ、(3)脛から足首にかけて、が主な部位となります。
(1)(3)は仰向けで、(2)はうつ伏せで検査を行います。
足にゼリーを塗り、探触子をあてて検査します。
通常、検査に伴う痛みや苦痛はありません。

検査の所要時間は?

検査時間は20~30分程度です。

どんな注意が必要ですか

血流の正しい評価を妨げるような、締め付ける着衣は避け、足の付け根まで出せるような余裕のある下着を着用して来て下さい。