網膜電位図

どんなことをするのですか

網膜電位図検査の写真
  1. 暗順応(暗い状態に眼を馴らせること)をおこないます。散瞳薬を点眼し、暗順応用のゴーグルを掛けてしっかり散瞳するまで 15分ほどお待ちいただきます。
  2. 眼に表面麻酔の目薬をさしコンタクトレンズ型の電極を装着します。(表面麻酔の目薬をさしているので痛くありません)
  3. 光刺激を行い、その反応を記録します。光刺激の種類は、その方の視力や病状に合わせてこちらで選択します。それによって、ベッドに横になって検査する場合と、座って測定する場合があります。

検査所要時間は?

検査の種類にもよりますが、30分から1時間ぐらいです。

どんな注意が必要ですか