重心動揺検査

何を調べる検査ですか

からだのふらつき度合いを調べる検査です。

重心動揺検査の写真

どんなことをするのですか?

床においた平らな台に脚を揃えてのっていただき、30秒間ずつ開眼と閉眼の記録をとります。どうしても脚を揃えて立てない方は、少し開いて立っていただきます。

検査所要時間は?

検査は非常に簡単で、2~3分で終わります。

どんな注意が必要ですか?

できるだけふらつかないように、意識を集中させてください。頭の中でゆっくり数を数えていただくとよいでしょう。この検査は、耳鼻科外来で行っています。