前庭神経誘発筋電図

何を調べる検査ですか

めまいの神経の機能を見る検査です。音刺激によって誘発される前庭神経の反応を首の表面から記録します。


前庭神経誘発筋電図検査の写真

どんなことをするのですか

カチカチという大きな音をヘッドホンでききながら、首を横にひねるだけの検査です。ひねり方が充分かどうか、モニター画面の筋電図を見ながら記録をとります。

検査所要時間は?

通常は15分程度ですが、反応の出方によって2種類の音刺激を使う場合がありますので30分かかる方もいます。

どんな注意が必要ですか